おぐらびーつどっとこむ

おぐらびーつの備忘録的な。遊び、暮らし、飯。オタク。

セブンイレブンの『中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン』をよりガッツリさせてみました

こんにちは。おぐらびーつです。 

セブンイレブンで販売中の『豚ラーメン』

皆さんは食べましたか?
Twitterでは「美味い」「微妙」等々、結構賛否両論ですね。

僕はこういう感じに飾り付けして食べました。

f:id:ogurabeats:20190204093906j:image

恐らくネットの広い海では何番煎じやねん」という感じで誰かがもう既にやっていらっしゃるのではないかと思いますが、初めて見た時に「こうするしかない」と思ったのでがんばりました。

 

中華蕎麦とみ田監修 豚ラーメン(豚骨醤油)

税込み550円で700kcal程。
※消費税増税後も据え置き価格でした。軽減税率対象ですし。

f:id:ogurabeats:20190204094003j:image

f:id:ogurabeats:20190204094010j:image

元のビジュアルです。

二郎とかインスパイアをよく食べる人からしてみたらちょっと期待外れなビジュアルコンビニのチルド麺でここまで出来るのがセブンイレブンの企業努力だとか何だとかが垣間見えるクオリティで充分すごいと思うんですが、僕も結構二郎とか好きなのでちょっぴり残念感は拭えません。個人的に中華蕎麦とみ田っていうと濃厚なつけ汁で太くてモチモチした麺のつけ麺が美味しいイメージです。
豚ラーメンみたいなのも出してるんですかね。

 

ということで、

f:id:ogurabeats:20190204094405j:image

を作り野菜を茹でニンニクを刻み背脂カラメダレをドバドバかけておめかししてあげた結果がこれです。

f:id:ogurabeats:20190204094525j:image

f:id:ogurabeats:20190204094632j:image

f:id:ogurabeats:20190204093906j:image

ちょいと小ぶりですが見た目完全にアレ系。

豚ダブルにしたかったのですが、コンビニのチルド麺の容器だとこれが限界でした。もう少し小ぶりな豚を選べば良かったなぁ~と。

ただ、豚の出来具合はしっとり柔らかくしょっぱめの味でめちゃくちゃ美味しく出来ました!野菜も好みの茹で加減(くたくた)に出来るので最高。
あと見えないところだと汁を少し捨てて化学調味料+豚茹でた時のスープ+豚をつけてたタレを混ぜたものを入れてスープもカスタム。

結果的に元の味が全然わからなくなってしまったので今度は普通に食べてみようと思います。あとコスパが物凄く悪いので二度とやらないと思います。
あとブログ的にもう少し調理してるところとか写真に収めた方が良かったのではないかな~とちょっぴり反省。

 

余った豚は本日のお弁当にしました。

f:id:ogurabeats:20190204095207j:image

豚丼です。

それでは。

 

煮豚の作り方

今回は肩ロースを使用。

  1. 調理用のタコ糸で縛って崩れないようにする
  2. 沸騰したお湯に豚肉を入れる
  3. キャベルの芯とか長ネギの青い部分入れる
  4. 程よく色が変わるまで煮込む(中火)
  5. 長めに弱火で煮込む
  6. みりん、濃口醤油、味の素をフライパンでひと煮立ちさせる
  7. 6.のタレに似た豚をつける(ZIPロックが良い)
  8. 2時間~一晩くらい付けたら完成(好みで)

ゆで卵作って一緒にタレに入れておけば味玉もできます。

 

では。